名古屋市中区にある 愛知県柔道整復師協同組合 柔道整復師の資質の向上を図り、国民の健康増進に寄与することを目的としております。

理事長挨拶

私たち「ほねつぎ (接骨院)」の仕事は、折れた骨を接いだり、はずれた関節をはめたり致します。また、手足などの捻挫や打ち身、肉離れの手当てもします。これらのけがの後療 (リハビリ) も行います。
又、介護保険では、お年寄りの日常生活動作の機能訓練も担当しています。
このような手当を柔道整復術と申します。

理事長 長谷川高一

この柔道整復術は、現代まで脈々と受け継がれている民族医学であり、伝承医学であります。民族医療とは言いましても柔道整復術と法律で定められており、(柔道整復師法) 3年制の専門学校教育制度のなかで、解剖学や生理学、病理学、整形外科学、リハビリテーション学など多くの現代医学を勉強し、国家試験に合格しなければ接骨院を開業することはできません。


当協同組合は、ほねつぎ (接骨院) の組合員相互扶助の精神に基づき、医療技術、機器の急速な進歩に伴い、国民のニーズに対応し良質な治療を提供するために、最新の治療設備、材料等を共同購買し経済活動を促進し、柔道整復師の資質の向上を図り、国民の健康増進に寄与することを目的としております。

全国約3万人の柔道整復師が、国民の健康維持・柔道を通じての青少年の健全育成・各種救護活動等に日夜奔走している事実を、正確に伝えることが重要であります。ホームページの開設は大きな役割を果たすものと期待しております。組合員各位におかれましても積極的な参加と有効利用をして頂きますよう、ご理解ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
愛知県柔道整復師協同組合 理事長 長谷川 高一

組合情報

TEL
052-871-3567

FAX
052-871-4885

住所
愛知県名古屋市
中区金山5-13-22(地図)
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード